読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デキレジに!そして良医・名医に!

デキる研修医・名医・良医を目指す一医学生が日々の工夫を書いています

医師国家試験ゴロ・覚え方(15) 眼科

医師国家試験 対策

【眼科】
★眼窩を構成する骨
「今日前工場長が涙した」
今日:頰骨
前:前頭骨
工:口蓋
場:上顎骨
長:蝶形骨
涙:涙骨
し:篩骨

 

 

★視神経乳頭位置
「美乳」
び-鼻側
乳-乳頭

 

 

★縮瞳する疾患、散瞳する疾患
「閉鎖講習」
閉-閉塞隅角緑内障
さ-散瞳
こう-虹彩毛様体炎
しゅ-縮瞳

 

 

★霰粒腫
「埋没」
発音の類似→マイボーム腺
埋没→奥にある
ま→慢性のま

 

 

★糖尿病網膜症
「どこまでもコナンは攻める」
どこまでも→DokoMademo-DM
こ-硬性白斑
なん-軟性白斑
せ-星状斑
め-綿花様白斑

硬性-星状
軟性-綿花様

医師国家試験ゴロ・覚え方(14) 感染症

医師国家試験 対策

感染症
★ライム病について
ホタテ郵送」
ホ-ボレリア
タ-ダニ
テ-テトラサイクリン
郵送-遊走性紅斑

 

 

伝染性単核球症 抗体順番
「伝」→DEN→VEN
VCA→EA→EBNA

 

 

★DNAウイルス
「パパデビットヘアにしはる」
パパ-パピローマ、パポバ(パ行二つ)
デ-DNAウイルス
ビ-B肝
ト-痘瘡
ヘ-ヘルペス
ア-アデノ
ハル-パルボ

 

 

髄膜炎の起因菌
「新生児はBabyだい!」
B :B群レンサ球菌
だ: 大腸菌
い:インフルエンザ菌

髄膜炎なったら恥ずいよ」(成人の原因菌)
は :肺炎球菌
ず: 髄膜炎
い :インフルエンザ桿菌
(成人では肺炎球菌がダントツに多いが小児では弱毒のインフルエンザ菌が1位)

 

 

多剤耐性緑膿菌の定義
「体力上がるきのこ」
耐-耐性
力-緑膿菌
あ-アミノグリコシド
がる-カルバペネム
きの-ニューキノロン

 

 

★薬剤性高プロラクチン血症
「メンヘラレディ3866人」
め-メチルドパ
ヘラ-ベラパミル
レ-レセルピン
3866
3-3環系
86-ハロペリドール
6-シックス-シ-シメチジン
                   ク-クロルプロマジン
                   ス-スルピリド

 

 

★粘血便をきたすもの
「さるがんせき」
サル-サルモネラ
カン-カンピロバクター
セキ-赤痢

 

 

★加熱に不応
ふ-フグ
おう-黄ブロ菌

 

 

★エンドトキシンショック起こすもの
「緑の印鑑、プロダイバー
印鑑-G-桿菌
緑-緑膿菌
プロ-プロテウス
ダイ-大腸菌
バ-バクテロイデス

 

 

★嫌気性菌
ペプシ爆発で暴風雨」
ペプ-ペプトストレプトコッカス
バク-バクテロイデス
で-デフィシル
ぼ-ボツリヌス
風-破傷風
雨-Welch菌

 

 

★外毒素出すヤツ改
「はじに置いてボコボコだい」
は-破傷風
じ-ジフテリア
お-黄色ブドウ球菌
ぼ-ボツリヌス
こ-コレラ
だい-大腸菌

 

 

★濃度依存性
アキバ系
ア-アゾール系、アミノグリコシド
キ-キノロン
バ-バンコマイシン
け-ケトライド

 

 

★抗菌薬-妊婦ダメ
「おニューの黒アミスカートでサイクリング」
ニュー:ニューキノロン
黒:クロラムフェニコール
アミ:アミノグリコシド
スカート:ST剤
サイク:テトラサイクリン
リ:リファンピシン

 

 

★髄液以降性 悪い
「手編みだとスイスイ行かない」
て-テトラサイクリン
あみ-アミノグリコシド
すい-髄液
行かない-以降性悪い

 

 

★TB薬 副作用とその覚え方
肝障害                       神経障害
イソニアジド(INH)         (+)          末梢神経障害
リファンピシン(RFP)    (+)               -
ピラジナミド(PZA)        (+) -
エタンブトール(EB)       (-)          視神経障害
ストレプトマイシン(SM) (-)         内耳障害

 

略語が3文字のものが肝障害
INH:neuro pathy
EB: eye →視神経障害
SM: mimi耳→内耳障害

 

 

★気管支肺炎型
「おいも飯」
お-黄色ブドウ
い-インフルエンザ桿菌
も-モラクセラ
はん-斑状

 

 

★リーシュマニア
「指原マニア」
サシ-サシチョウバエ
マニア-リーシュマニア

 

 

★マダニが媒介
「ウサギが苦労してつらい」
ウサギ-野兎病
く-Q熱
ろ-ロッキー山紅斑熱
つ-ツツガムシ
ら-ライム病

 

 

★比較的徐脈
「ブルブルずれ落ち、脈下がる」
ブルブル→ブルセラ
ず→髄膜炎
れ→レジオネラ
落→オウム病
ち→腸チフス
脈→比較的徐脈
下がる→サルモネラ

 

医師国家試験ゴロ・覚え方(13) 免疫

医師国家試験 対策

【免疫】
★サイトカインで炎症、抗炎症のもの
「ハムが燃えて1日で終了。父さん怒り抑えて。」
ハ  :IL-8
ム  :IL-6
燃えて:炎症反応
1日  :IL-1
終了 :腫瘍壊死因子(TNF-α) ここまでが炎症
父ちゃん:IL-10
抑えて :抑制
IL10だけ抗炎症

 

 

★Th2が出すサイトカイン
「勇んで仕事する兄さん」
いさ-IL13
し-4
ご-5
と-10
に-Th2

 

 

★マクロファージが出すサイトカイン
「食むのイージーで+αがんばるMファージ」
ハ-IL8
む-6
イ-1
イジー-12
α-TNFα、INFα

 

 

★慢性肉芽腫症で感染しないもの
「はいれない」
は-肺炎球菌
い-インフルエンザ桿菌
れ-レンサ球菌

 

 

★免疫不全のX劣
「ABC」
A-WAS
B-Bruton型無γグロブリン
C-Chronic肉芽腫症

 

 

★免疫不全 好中球の異常
「肉まん好きな東」
肉まん:慢性肉芽腫症
好きな:好中球
東:Chédiak-Higashi症候群

 

 

★PM/DM 皮膚症状
「岩壁に集合」
がん-眼瞼部に
へ-ヘリオトロープ
しゅ-手指関節背面に
ご-ゴットロン徴候

 

 

★抗体と疾患組み合わせ
「微妙な貨幣」
微-PBC
妙-ミトコンドリア抗体
貨-自己免疫性肝炎
幣-平滑筋抗体

 

 

★補体経路
「小石に踏みころ」
古典経路1→4→2→3→5→‥
副経路3→5→‥
小-古典経路
い-1
し-4
に-2
ふ-副経路
み-3
こ-5
ろ-6〜

 

 

★リウマチ熱 Jones分類
「Jonesは森林で大きなブタにひっかけられた」
心内膜炎
輪状紅斑
四肢の大関節の多発性関節炎
小舞踏病
皮下結節

 

 

★SLE 重症度の指標
「あほはだれ」
あ→赤-赤沈
ほ→補体↓
は-白血球↓
だ→D-dsDNA抗体
れ→Le-LE細胞

 

 

★強直性脊椎炎 合併症
「大工後悔」
大-大動脈炎症候群
く-クローン病
こう-虹彩毛様体炎
かい-潰瘍性大腸炎

 

 

★シェーグレン 合併
「鼻炎である」
び-PBC
えん-遠位型尿細管性アシドーシス
ある→R-RA

医師国家試験ゴロ・覚え方(12) 血液

医師国家試験 対策

【血液】
★血液型検査
「反対でおったまげ!」
反対-オモテ試験と主試験は患者の
材料が反対
お-オモテ試験
たま-血球(患者の)
げ-Ag(抗原)
主試験は
患者の血漿中のAb が材料

 

 

★t(8;21)M2
「むにむにハニー」

 

 

★t(15;17)M3 →ATRA
「イチゴむっさいーな」

 

 

★inv(16)-M4,5
「医務室で仕事」

 

 

バーキットリンパ腫-t(8,14)
「はいよバーキット」

 

 

★濾胞性リンパ腫-t(14,18)
「ジューシーな濾胞は嫌」

 

 

★t(11,14)-マントル細胞リンパ腫
「良い医師満足」

 

 

★del(5)-MDS
「出るゴムださい」

 

 

★Bernaud-Soulier症候群(pltにGp1b/4がない)
「わしの名はベス」
わ-1b
し-4
ベス-Bernaud-Soulier症候群

 

 

★Strage-Pool病
血小板に顆粒のstrage(貯蔵)がない

 

 

★Glanzmann病
「修行しないグランツ兄さん」
修行-凝集
グランツ-Glanzmann
兄さん-GP2b/3a欠損

 

 

★AML 治療薬
「余りはびしんびしんしたら?」
余りは-急性骨髄性白血病(AML)

びしん-ダウノルビシン

びしん-イダルビシン

したら?-シタラビン

 

 

★ALL 薬
「キューリがしビンにどっぷり」
キュー-急性 リ-リンパ性白血病
し-シクロホスファミド

ビン-ビンクリスチン、ビンブラスチン

どっ-ドキソルビシン

ぷり-プレドニゾロン

 

 

★非ホジキン 治療
「在りしビップな日々」
あ-アドリアマイシン
り-リツキシマブ
し-シクロホスファミド
び-ビンクリスチン
ぷ-プレドニゾロン
ひ-非ホジキン

 

 

 

★ホジキンリンパ腫
「危ないダビンチ」
あ-アドリアマイシン
ぶ-ブレオマイシン
だ-ダカルバシン
び-ビンクリスチン

 

医師国家試験ゴロ・覚え方(11) 腎臓

医師国家試験 対策

【腎臓】
★尿蛋白 試験紙法
「神は信あるものにしか反応しない」
神-試験紙法
ある-Alb
しか反応しない-偽陰性が多い

 

 

★尿蛋白 スルホサリチル酸
「サリーちゃんは影にも反応してしまう」
サリ-スルホサリチル酸
影-造影剤
反応してしまう-偽陽性が多い

医師国家試験ゴロ・覚え方(10) 内分泌・代謝

医師国家試験 対策

【内分泌・代謝】
★副腎皮質ホルモンの分泌される場所
「高級豚足モダン焼」
高-鉱質コルチコイド(アルドステロン)
級-球状層
豚-糖質コルチコイド(グルココルチコイド)
足-束状層
モ-網状層
ダン-男性ホルモン(アンドロゲン)

 

 

★T.chol 120 mg/dl 〜240 mg/dl
「いつまでつよまる総コレステロール
いつ:12
つよ:24

 

 

★TG(中性脂肪)50 〜 150
「死亡はこまる一番こまる」
死亡:中性脂肪
こまる:50
一 こ:150


★HDL≧40 LDL<140
「高いしまで低い一生」
高い:h(high)
し:4
低い:l(low)
一生:140

 

 

★ウェルニッケ脳症
「アルコールでうがい」
アルコール:飲酒が原因
う:運動失調
が:外眼筋麻痺
い:意識障害

 

 

★リウマチ

rheumatism

Gがなくてmがいっぱい入っとる!

IgM抗体!

 

 

★バセドー病

Graves病

Gが入っとる!

IgG抗体!

 

 

グレリン-胃
G-Gastric

 

 

★レプチン
leptin
脂肪細胞-アディポサイト-adipocyte
pがある

 

 

コルサコフ症候群 3徴
「コサック危険」
コルサコフ
作話
記銘力↓
見当識x

 

 

必須アミノ酸
「風呂場椅子独り占め」
フ-フェニルアラニン
ロ-ロイシン
バ-バリン
イ-イソロイシン
ス-スレオニン
ヒ-ヒスチジン
ト-トリプトファン
リジ-リジン
メ-メチオニン

 

 

★GH↑刺激
「ベーブはインドア」
ベーブ-βブロッカー
イン-インスリン
ド-ドパミン
ア-アルギニン

 

 

★下垂体前葉 負荷試験
ブドウ糖+LHRH」
ブ-ブドウ糖
ド-ドパミン
と-T-TRH

 

 

★下垂体後葉 T1で高信号
「後ろは高い」
後-後葉
高-高信号
い-T1

 

 

★Batter、Gittelman
「不憫な知事」
ふ-フロセミド過量投与=Pseudo Bartter
び-B-Batter
ち-チアジド過量投与=Pseudo Gittelman
じ-Gittelman

 

 

★ケトン性低血糖症、周期性嘔吐症 年齢
か行→さ行
若い→年齢上

 

 

高脂血症
「古に帰るぶた」
い-1型
に-2a型
し-4型、(真っ白の白)
か-カイロミクロン
える-LDL
ぶ-VLDL

 

 

★水分画 BWに対して%
「よいこな豪傑」
よ-40%
いこ-15
ゴウ-5
血-血漿

血漿は5%

 

 

★Schmidt症候群
「橋本の趣味はアドバイス」
橋本-橋本病
しゅみ-シュミット症候群
あ-アジソン病
ど→D-DM

 

医師国家試験ゴロ・覚え方(9) 消化器

医師国家試験 対策

【消化器】
★神経芽細胞腫
「シビアな予後」
シ-シクロホスファミド
ビ-ビンクリスチン
ア-アントラサイクリン

 

 

★ウィルムス腫瘍
「あくびが出るほど予後がいい」
あく-アクチノマイシン
び-ビンクリスチン

 

 

★マロリーワイスと食道破裂
ま-M→Smまでの裂創
す-S-小弯側に多い

食道破裂はマロリーワイスの逆

 

 

★食道 生理的狭窄部位
「むしがいい」
む-C6(食道入り口部)
し-Th4(気管分岐部・大動脈交差部)
いい-Th11(食道裂孔部)

 

 

★横隔膜ヘルニア
「今日モラリスト被害防止練る」
今日-胸骨の後ろ
も-モルガ二孔ヘルニア
らり-ラリー孔ヘルニア
ひ-左側に多い
外-外傷性ヘルニア
ぼ-Bochdalek孔ヘルニア

 

 

★ピロリ除菌
PAクッと滅菌」
p-PPI
A-アモキシシリン
く-クラリスロマイシン
め-メトロニダゾール

 

 

★仮性憩室
「重大なかZe」
重-十二指腸
大-大腸
か-仮性憩室
Ze-Zenker憩室

 

 

潰瘍性大腸炎と硬化性胆管炎
「こうかい」
こう-硬化性胆管炎
かい-潰瘍性大腸炎

 

 

★家族性大腸腺腫症
「選手の家族をガードするコツはタコの神経」
選手の家族-FAP
ガード-Gardner
コツ-骨軟部腫瘍
タコ-Turcot
神経-神経系腫瘍

 

 

★Peutz-Jeghers
「色っぽい小どもをかご」
色っ-色素沈着
ぽい-Peutz-Jeghers
小-小腸好発ほかは大腸
かご-過誤腫

 

 

★Crohnkhite-Canada症候群
「沈んだカナダ3つ」
沈-色素沈着
だ-脱毛
カナダ-Canada
み-味覚異常
つ-爪変形

 

 

★先天性高Bil血症 直接Bil上昇するもの
「直接→Direct→DとR」
D-Dubin-Johnson症候群
R-Rotor症候群

 

 

★ALT
L-long-半減期長い
small-少ない

 

 

★尿中PABA
「苦労が肝心」
くろ-クローン病
が-外分泌↓
肝-肝不全
心-腎不全

 

 

肝不全血中濃度順番
「かなの順の逆」
フィブリノーゲン→トランスフェリン→Alb
(半減期の時間が違うから)

 

 

HBV抗原・抗体
「さむい」
さ→3、s-sAgは3ヶ月まで
む→6-sAbは6ヶ月から
い→e、1-eAgは1ヶ月まで、eAbは1ヶ月から

 

 

★HLA
自己免疫性肝炎-AIH→A-4
原発性胆汁性肝硬変-PBC→B-8



PBC,PSCの好発


PBC  oBachan(おばさん)=中年女性


 

PSC  oSsan(おっさん)=中年男性

 

 

★漿液性嚢胞腫瘍
「ハタハタ漁師」
ハ-蜂の巣状
タ-多房性
りょう-良性
し-漿液性

 

 

★粘液性嚢胞腫瘍
「丹念に夏浴び」
たん-単房性
ねん-粘液性
夏-夏みかん様
あ-悪性
び-尾部

 

(粘液性嚢胞腫瘍はCyst in cystが見られ、単房性という記載と多房性という記載両方見られました。)

 

 

★膵管内乳頭粘液性腫瘍
「イブにオッドアイ
い-イクラ状(膵管鏡)
ぶ-ぶどうの房状
お-男に多い
と-膵頭部
あい-IPMN